最近は非常にたくさんに会社からクレジットカードが出ていますよね。たくさんあるとどのカードを作るのがよいかまよってしまいます。クレジットカードを作るとき、どんな選び方をするといいでしょうか。

以前はクレジットカードを使う人は一部でしたが、今では小さな買い物でもクレジットカードを使う人が増えてきます。その分、決済の頻度が多くなっていますので、自分が普段どんな買い物をしているかで、クレジットカードを選ぶ方法があります。

日用品や雑貨などを買う場所がだいたい決まっている人は、そのお店のクレジットカードを利用するとお得になることが多いです。毎回の買い物に細かいお金のやり取りが要らなくなるので、おつりの手間も省けます。また、そのお店の買い物にポイント特典がついていることが多いので、使っているうちにどんどんポイントが貯まります。

旅行が好きな人や出張が多い人で、飛行機に乗る機会が多い人は、航空会社のクレジットカードがいいでしょう。空港ラウンジが使用できるクレジットカードもありますし、旅行保険が付帯しているクレジットカードもあります。旅行をする人であれば、海外旅行紹介保険が付いているのは大きな魅力ですよね。クレジットカードを利用して航空券を購入すると、特別多くマイルが貯まることもあります。

車をよく運転する人は、ガソリンスタンドのクレジットカードも便利です。クレジットカードのポイントで車検費用や自動車整備ができたりしますし、ガソリン購入時にカードを使用すると割引になることもありますよ。

クレジットカードは魔法のカード

クレジットカードは魔法のカードだと思います。お財布の中にお金が入っていなくても買い物ができ、なにより「そんな大金一括なんかで支払いないよ」と思ってもクレジットカードさえあれば好きな家具も躊躇なく買えてしまいます。
始めてクレジットカードで家具を買ったときは、自分自身が(お金に)強くなった気がしました。
それに支払いもリボ払いにすれば毎月3000円の支払いのため「毎月1枚洋服を買っている」のとさほど変わりません。
しかしカードで支払った金額はイマイチ実感が沸かないため、ついつい残高を増やしてしまいます。
支払いもリボ払いだと永遠に終わらないと思うくらい膨れ上がっていきます。
クレジットカードの怖いところは、請求が2ヶ月後と言うところもあります。
2ヶ月前のことなど忘れてしまって、また買い物をしてしまいます。
買うときには「2ヶ月後だから、次は使いすぎないようにしよう」と思うのですが、翌月になると「思ったほど使ってないな。じゃあ次はあれを買おうかな?」とまた買ってしまいます。
その後カードの残高に加算されて、想定外な金額を請求されることになります。
だからこそ魔法のカードだと私は思います。
RPGで例えるなら、魔法を使いすぎるとマジックポイントがなくなり、後に困ることになるのと同じで、クレジットカードを使いすぎると後に支払いに困ります。
そんな簡単なことすら、便利なカードの魅力に惹き付けられ忘れていました。
今ではもう完済してますし、クレジットカードは使えないようにしています。
ご利用は計画的にといいますが、まさにそのとおりだと思いました。