キャッシングというと、消費者金融のカードローンを思い浮かべる人が多いようですが、キャッシングとカードローンは、実は同じものではありません。
消費者金融や銀行での借り入れは、ローンカードというカードが発行され、そのカードでATMから現金を引き出したり、返済したりすることができます。カードを使う貸付(ローン)なので、カードローンと呼ばれています。
キャッシングは、原則、クレジットカードに付帯するキャッシング機能を使っての借り入れを指します。クレジットカードには、ショッピング機能の他に、キャッシング機能付きのものがあり、ATMで現金(借入金)を引き出せるようになっています。海外のATMで、現地通貨を引き出すこともできるので、海外旅行で利用した人もいるのではないでしょうか。
クレジットカードでのキャッシングが、消費者金融のカードローンと大きく違う点は、特に手続きをしない限り、ショッピングと同じように翌月1回払いで返済するようになっている点です。借入金にはもちろん利息が加算されます。1度で返済できそうにない場合は、リボ払い(分割払い)に変更することができます。
消費者金融のカードローンは、毎月分割して長期に渡って返済していくのが基本です。翌月一括で返済することもできますが、最初からいリボ払いでの返済が適用されるシステムになっています。
急に現金が必要になった場合、消費者金融の即日融資を検討する人も多いと思いますが、手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いていた場合は、キャッシング利用も選択肢の一つになります。

初めて使用したデビッドカ-ドの買い物は便利でした

買い物する時はいつも銀行からお金を下ろして財布に入れて現金で買い物をしていました。一年前にあるきっかけでデビッドカードを作ることになってしまいました。多分使用することはないなと思っていました。しかし去年の年末はお金がかかることも多く買い物で初めてデビッドカ-ドを使用してみました。初めてのことだったのでとても心配でしたがスムーズに買い物を終えることが出来てホットしました。
デビッドカ-ドは銀行にお金があれば、買い物をしてカ-ドを提示するとお店のレジの方が機会にカ-ドを通すだけで処理が終わります。ポイントもついてわざわざ財布からお金を出さなくてもいいのでとても便利でした。いつもの買い物はお店のレジの方が金額を言うと、財布からお札や小銭を確認して払っていました。たまに買い物をしすぎてお金がたりなかったこともありました。しかしデビッドカ-ドのおかげで財布の中にあるお金を頭に入れなくても、気軽に買い物が出来きたのでとても良かったです。

デビッドカ-ドは買い物をしてレジでカ-ドを提示して処理した瞬間に、お金が自動的に引き落とされるシステムになっているので、あとから請求書がきてお金を振り込むようなめんどくさい手続きがありません。今までわざわざお金がなくなったら銀行でお金を下ろす手間がなくなったので買い物がしやすくなりました。パソコンでデビッドカ-ドの使用明細が出てお金の管理のしっかりできるので安心です。